ゑびすモール携帯版はこちら>>osCommerce
名古屋長者町商店街がそのままネットショッピングモールになった!
アカウント情報 | カートを見る | レジに進む
ショッピングカート
アイテム数: 6
合計金額: 0円
カートを見る レジに進む
トップ 新着商品 特価商品 配送と返品について ご利用規約 お問い合わせ
トップカタログまちの紹介sakuratenjin
カテゴリー
生活の木(22)
和装・小物(63)
レディスファッション-(42)
インテリア(3)
キッズベビー-(50)
生活雑貨-(60)
美容・健康(9)
寝具(12)
アクセサリー-(19)
フード/ドリンク(13)
メンズファッション(4)
ゴルフ用品(3)
クーポンチケット(58)
担当者別一覧-(120)
音楽イベント会場(1)
まちの紹介(9)
English(12)
商品担当
新着商品
【グルメ紹介】錦2丁目ワイン酒場MUSH
【グルメ紹介】錦2丁目ワイン酒場MUSH
0円
インフォメーション
配送と返品について
プライバシーについて
ご利用規約
このサイトについて
お問い合わせ
アフィリエイト及びリンク
参加方法とリンク方法
よくある質問
ログイン
トラックバック
【まちの施設紹介】桜天神社 0円

桜天神社

桜天神社

桜天神社は、織田信秀が北野天満宮より菅原道真の木像を得て、那古野城に設けた祠に奉ったのが始まりとされています。
その後、天文7年に現在の地へ移されました。当時この場所は万松寺の境内であり、その鎮守として置かれました。
慶長15年、名古屋城築城にあたり、万松寺が大須に移る際も、桜天神社は現在の地に残されました。

桜の大樹があったことから「桜天神社」と呼ばれてきました。また、この神社が現在の「桜通り」の名称の由来となっています。

桜天神入り口

天神社?天満宮?
桜天神社は、上野天満宮(名古屋市千種区)、山田天満宮(名古屋市北区)と並び、名古屋三大天神といわれています。「天満宮」や「天神社」と名の付いている神社は、どこも菅原道真を祭神としていますが、上野、山田は「天満宮」と付いているのに、なぜ桜だけは「天神社」なのでしょうか?
それについては、「天満宮」は比較的規模の大きな神社の場合に付けられる名称であり、桜天神社は他の2つの神社に比べてそれほど規模が大きくなかったため、「天満宮」としては失礼にあたると考え、「桜天神社」としたそうです。
しかし、過去には「櫻天満宮」と呼ばれていた時期もあり、それを証明するかのように、入り口の鳥居には「天満宮」と書かれた額束が残されています。
また、ここの地名がかつては「菅原町」であったことから、「菅原神社」と呼ばれていた時期もありました。その碑石が、現在も境内に残されています。

時分鐘
桜天神社の入り口に、小さな鐘のレプリカが設置されています。これは「時分鐘」というもので、かつては昼12時と夜12時に打ち鳴らされ、人々に時を知らせてきました。
この鐘は特に音色がよいといわれており、桜天神→東別院→宮宿という順で、鐘の音が聞こえたら続いて鐘を鳴らし、名古屋一帯に時を知らせていたといわれています。 明治6年(1873)に廃止され、平成7年の社務所一部建て替えの際にレプリカが制作されました。

天満宮
菅原神社
時分鐘

天神様に欠かすことのできないもの
天神信仰の神社には、「牛・梅・鷽」が配置されています。この3つは菅原道真が特に好んだもので、天神信仰の神社には欠かすことのできないものとされています。


菅原道真が茸狩に行ったときに、飼い主のいない白牛を見つけ、それ以来乗輿車を引く専任の牛として使用していました。晩年大宰府に移ってからも愛用され、菅原道真が亡くなった際には、その霊柩をも引きました。その際、その牛が現在の大宰府天満宮の地で動かなくなってしまったので、神の暗示としてそこに葬りました。
そういった理由から、天満宮、天神社といった天神信仰の神社では牛は神使とされ、牛の像が必ず置かれています。
桜天神社では、戦前頃からあったとされています。天神信仰の神社で見られる「撫で牛」の他に、「願の水の牛」というものがあり、牛の像に自分の年の数だけ柄杓で水をかけ願い事をすれば、その願いがかなうといわれています。
また、この柄杓は絵馬と同様に祈願や謝礼として奉納されており、願い事やお礼が書かれた柄杓が多く置かれています。

願の水の牛撫で牛

梅と鷽
菅原道真は梅の花を非常に好んでいました。大宰府に左遷される際には「東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ 」と歌を詠み、その梅が、京の都から一晩にして道真の住む屋敷の庭へ飛んできたという「飛梅伝説」もあるほどです。
桜天神では、神楽殿に市野亨 画伯によって描かれた紅白の梅が大きく描かれています。
また、鷽(うそ)は菅原道真が愛した梅の木に飛んでくることから、ゆかりのある鳥とされています。
桜天神では毎年1月25日に「うそ替え」という神事が行われます。これは、鷽が嘘に通じることから、前年にあった災厄・凶事などを嘘とし、本年は吉となることを祈念しておこなわれています。

梅鷽

学問の神様の神社ということで、やはり受験、就職、採用試験、資格試験、昇給試験を控えた人々が多く参拝に訪れるそうです。遠方の孫の為に参拝する年配の人も多いとか。
平日の朝方、夕方はオフィスビルの中という立地のせいか、サラリーマンの姿をよく見かけるそうです。
また、1月2月の土、日曜日に、丸の内駅の5番、6番出口からでてくる人の多くは桜天神への参拝客だとわかるそうです。それは、受験シーズンであること、土、日曜日は周辺のオフィスが休みのため、通勤で駅を利用する人はほとんどいないためである。とのことです。

宮司さん談
神社周辺の環境も昔とは変わりオフィスビルばかりになってしまったため、地域との繋がりをなかなか感じられない時代になってしまいましたが、出勤前や仕事の合間にお参りすることで、少しでも気持ちの安らぐ場として利用していただきたい。また、合格祈願で参拝する方は、神社は本来お願いをかなえてもらう場というよりも、誓いをたてる場であるということを理解した上でお参りをしていただくと、より良い結果が得られるでしょう。

宗教法人 天神社(通称 桜天神)
住所 愛知県名古屋市中区錦2丁目4番6号
TEL (052)231-4879
FAX (052)231-4898


大きな地図で見る


この商品は 2010年12月16日 木曜日 にカタログに登録されました。
この商品のトラックバックURL: http://www.chojamachi.jp/tb.php?products_id=783

レビューを読む

【まちの施設紹介】桜天神社の最新情報を知らせて!
友達に知らせる

この商品のURLを友達にメールする
レビュー
レビューを書くこの商品についてのレビューを書きませんか?
ゑびすモール出店申し込み
長者町インターネット放送局
名古屋長者町ゑびすモールからのお知らせ
お支払いについて 商品の発送方法・送料について
商品代金のお支払いは以下の方法をお選びいただけます。
  • クレジットカード
    • 下記のクレジットカードがご利用いただけます。

      クロネコ@ペイメント
  • 代金引換払い
    • 商品受け取り時に配達員に代金をお渡しください。
      代金引換手数料350円を別途申し受けます。
      ※商品によってはメーカー直送の場合がございます。その場合は代金引換払いはご利用いただけません。
  • 銀行振込(前払)
    • ご注文後こちらからの在庫確認メールをご確認後お振込ください。
      ご入金確認後出荷させていただきます。申し訳ございませんが振込手数料はご負担ください。
重量及び地域に応じた送料を承ります。
  • 送料について
    • (単位:円)はカートによって自動計算されますのでご確認ください。重量は目安です。
      なお、一部離島は別途見積させていただきます。
    • お買い上げ総額が10,000円以上の場合は送料無料とさせていただきます。なお、配送が複数になる場合は1個あたりの総額となります。
  • 出荷方法
    • 通常はヤマト運輸宅急便で出荷しております。
返品について
お客様のご都合による返品・交換につきましては、商品到着後10日以内、未開封の場合に限らせていただきます。弊社窓口までご連絡後、ご返送ください。恐れ入りますが、返品送料はお客様負担とさせていただきます。
破損・汚損・商品違い等ございましたら、商品到着後10日以内にご連絡後、配送元までご返送ください。代替品とお取り替え、またはご返金させていただきます。
詳しくはこちらをご覧下さい。
  • この名古屋長者町ゑびすモールは、地元の有志によって作られた運営委員会によって運営されています。また、国立名古屋大学と名古屋市の協力を得ております。
    また、名古屋長者町にえびすビルを展開する(有)街づくりカンパニーも後援しています。
  • このサイトは、名古屋長者町を活性化するために2008年5月30日より運営されております。ご意見ご要望をお聞かせください。
名古屋長者町ゑびすモール運営委員会